« ■ 国から表彰されました! | トップページ | ■ XEBEC裏バリカッター&パス開発の真意 »

2016年6月14日 (火)

■ Webリニューアル

ジーベックテクノロジーは、201663日で、設立20周年を迎えました。
セラミック砥石の開発からスタートし、バリ取り・研磨の自動化事業へと、
会社を進化・発展させてこられたのも、
思想とビジョンを共有できるパートナーの皆様
商品と会社を育てて下さったユーザーの皆様
のおかげです。
ありがとうございます!

この記念すべき年に、4年ぶりのWebリニューアルをできたことを誇りに思います。
今回は、メンバーの思いを形にして、技術力、製品力、問題解決力、人間力を伝えるものにしました。

1_4

About
ページは、日本語も英語も、
ライターを使わず私自身の言葉で、思いを込めて書きました。
皆様には、是非、読んで頂きたいです。
https://www.xebec-tech.co.jp/about.html

今回のリニューアルのポイントは、
*情報へのアクセス容易性と
*分かりやすさ
です。
理由は簡単。
人が少なくなり、一人当たりの仕事量や情報処理量が爆発的に増えているからです。
皆様も、職場で切実に感じておられるのではないでしょうか?

2007年の職人大量退職問題は、再雇用などで先延ばしされていますが、
*先進国では、生産年齢人口の減少が、
*新興国においては、スキルの需要と供給のギャップ(教育の問題)が、
起こると言われております。
2020年には、世界中のあらゆる分野で技能者が8500万人不足すると予想されています(McKinsey Global Institute)。

特に、先進国において、技能者不足の影響を最も大きく受けるのが、製造業です。
例えば、日本では、2010年から2030年までに生産年齢人口が17%1400万人)減少すると予測されており(日本政府)、製造業の就業者数は800万人減少するというシミュレーションもあります。

一方で、世界の情報流通量は、2020年には、2010年の40倍に増大すると予想されており(IDC)、それに対して、情報消費量は、ほとんど横ばい。
つまり、「人が処理できる情報の量はあまり変わっていないのに、世の中に出回る情報ばかりが増えている」ということになります。
2001年に比べ、今の情報伝達の難しさは2000倍以上だという見解もあります。
いかに、この情報の洪水の中で我々を見つけてもらうか。
そして、ユーザーに適した情報やSolutionを提供できるか。
いかにユーザーの時間短縮をしてあげるか。
分かりやすくすることが、これから益々重要となります。

また、このような情報過多の時代、人間ができることの価値が益々上がるはずです。
提供される情報が何か、よりも、誰から提供されたものなのか、で価値が判断されることが増えるでしょう。
改めて、人間力を磨き、ユーザーにとって、我々にしか提供出来ない価値と情報のハブになってゆきたいものです。

Webサイトについて、改良すべき点があれば、ぜひ、ご指摘ください!
info@xebec-tech.co.jp

|

« ■ 国から表彰されました! | トップページ | ■ XEBEC裏バリカッター&パス開発の真意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ Webリニューアル:

« ■ 国から表彰されました! | トップページ | ■ XEBEC裏バリカッター&パス開発の真意 »