« ■ Webリニューアル | トップページ | ■ 「正しい姿勢&ストレッチセミナー」を開催致しました »

2016年7月12日 (火)

■ XEBEC裏バリカッター&パス開発の真意

622日(水)、5年の歳月をかけたXEBEC裏バリカッター&パスを

遂に発売することができました!

Cutter8_4

 “なんで、今更、カッターなの?“

と不思議に思われた方も多いと思いますので、

開発の意図について、3つのポイントをご説明します。

今回の商品は、ジーベックテクノロジーの開発姿勢を示しております。

 バリ問題100%解決を目指す。

 お客さんの時間を大事にする。

 有料サービスの提供で日本のものづくりを強くする。

 

一つずつ、ご説明します。

 バリ問題100%解決を目指す。

これまで当社のコア技術であったセラミックファイバー製工具。

セラミックファイバーは素晴らしい技術ですが、万能ではありません。

それ以外の技術を活用したバリ取り工具を開発し、

問題解決能力を上げたいと思っています。

つまり、技術にこだわらず、提供できる価値、解決能力にフォーカスする。ということです。

そして、その中でも、ジーベックらしさを出し、差別化してゆきます。

たとえば今回の差別化ポイントは、

*素材やコーティング、品質にこだわった独自設計のカッター。

*高速加工、高い仕上がり品質(2次バリ抑制&均一な面取り幅)、超長寿命(加工点を変える)を実現するパス。

バリ取り専門で且つ、実際の製造現場を知っているジーベックテクノロジーだからこそ、開発できた商品とサービスとご評価頂いております。

 

 お客さんの時間を大事にする。

使って下さるユーザ様の試行錯誤の時間類似品を検討する時間加工条件を探る時間をなくしたい/短縮したい。と思っております。

前回のBLOGで書きましたが、

ユーザ様の現場では、一人ひとりの仕事量が増えて、

バリ取りに掛けられる時間はほとんどないでしょう。

そのような中で、効率化、自動化を進めるためには、

時間や手間を省略できるようにすることが不可欠です。

そういった観点で、カッターは業界最安値に設定しております。

品質はいいけど、ちょっと高いなぁと常にひっかかりながら仕事をして頂く必要がないように。

また、パスは、同等品質のものをお客さんがそれぞれで生成しようとすると、膨大な時間と手間がかかるようなコスパの高いもの(高品質で長寿命、高速加工)を即座にご提供できるようにしております。

 

 有料サービスの提供

日本では、モノに対してお金を払うが、サービスにはお金を払わない傾向があります。

世界中で技能者が不足している中、このような商習慣のままでは、日本のものづくりは疲弊し、世界に取り残されると思います。

パスの有料提供に対しては賛否両論ありますが、当社の意思として、有料にしております。

自社で時間とコストをかけるよりも、大幅に短い時間と小さなコストで高い仕上がり品質を実現できます。

 

これまでのツールでは対応できなかった一次穴径:二次穴径=1:1の直交交差穴や、偏心穴にも対応しております。

また、秋には、更に対応幅を広げた商品を発売する予定ですので、楽しみにしていてください。

これからもジーベックテクノロジーは、お客様の理想に近づけるような商品を開発してゆきたいと思っておりますので、ご指導、ご鞭撻お願い申し上げます。

 

製品詳細はこちらをご覧ください。

https://www.xebec-tech.co.jp/products/bbc.html

製品紹介動画「3分で分かる!XEBEC裏バリカッター&パス」はこちらをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=OVRPuXfIzZ0

|

« ■ Webリニューアル | トップページ | ■ 「正しい姿勢&ストレッチセミナー」を開催致しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ XEBEC裏バリカッター&パス開発の真意:

« ■ Webリニューアル | トップページ | ■ 「正しい姿勢&ストレッチセミナー」を開催致しました »